映画『リバーズ・エッジ』

special

岡崎京子先生の代表作『リバーズ・エッジ』が映画化されました。
2018年2月に全国ロードショー
公式サイト(左)
公式Twitter
公式Facebook
公式instagram


スタッフ

監督:行定勲 →公式facebook
脚本:瀬戸山美咲 →公式twitter
   (劇団ミナモザ主宰  劇作家・演出家)
制作:「リバーズ・エッジ」製作委員会
制作参加:ザフール

キャスト

ハルナ:二階堂ふみ →公式サイト
山 田:吉沢 亮 →公式サイト
観音崎:上杉柊平 →公式サイト
こずえ:SUMIRE →公式サイト
ル ミ:土井志央梨 →公式twitter
カンナ:森川 葵 →公式ブログ

山田くん ハルナ こずえ

(写真は公式サイト、絵は原作(岡崎京子©)より)


映画公式サイト

4月5日香港国際映画祭で上映(映画.com)
2月18日公開記念舞台挨拶で小沢健二のメッセージ(映画ナタリー)

2月15日第68回ベルリン映画祭でパノラマ部門のオープニング作品として上映(映画ナタリー)

小沢健二主題歌CD『アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)』2月14日発売

2月12日大阪・京都・名古屋で先行上映舞台挨拶(Lmaga.jp)

1月31日完成披露舞台挨拶(ナタリー)

先生のメッセージを読む二階堂さん(6分30秒頃)

イベント

西島大介×姫乃たま×ばるぼら 「再考〈21世紀の岡崎京子〉ーー『エッジ・オブ・リバーズ・エッジ』刊行記念イベント」

7月23日(月) 7pm @ゲンロンカフェ

「それは平坦な戦場なのか? そして僕らはいまだに生き延びているか?」 長島有里枝 × 大島智子 × 西島大介 トークイベント

今年2月14日に刊行された、岡崎京子『リバーズ・エッジ』へのオマージュ集『エッジ・オブ・リバーズ・エッジ—-岡崎京子を捜す』。33人の世代もフィールドも異なるクリエイターたちによるヴィヴィッドなテキストや表現の数々は、『リバーズ・エッジ』が描かれた「90年代」を超えていまだ刺激的で解明しつくせない作品であることの証でしょう。本イベントでは、同書籍に参加した、写真家・長島有里枝とイラストレーター・大島智子、そして漫画家・西島大介という稀有なトライアングルが、この作品の語られざる魅力にじわじわとアプローチしていきます。

日程:4月7日 (土) 14:00~15:30
料金:1,350円
定員:110名
会場:本店(東京都渋谷区神宮前.東京メトロ表参道駅徒歩7分)
問合せ:青山ブックセンター 本店 03-5485-5511(10:00~22:00)
詳細・オンライン受付 →青山ブックセンター

 →Amazon その日の打ち上げの様子
 →祖父江先生のTwitter

ベルリン映画祭で国際批評家連盟賞を受賞! おめでとうございます!!

映画『リバーズ・エッジ』は第68回ベルリン映画祭のパノラマ部門でオープニングを飾り拍手を持って迎え入れられました。 国際批評家連盟賞を受賞しました。 →映画ナタリー(左写真も) →ベルリン映画祭公式ツイート

出版

特集本『エッジ・オブ・リバーズ・エッジ』2月10日発売

最果タヒ、滝口悠生、大島智子、西島大介、小沢健二、二階堂ふみ他著
新曜社、2,052円
岡崎京子『リバーズ・エッジ』へのオマージュ、永久保存版。詩、エッセイ、イラスト、美術、評論と、様々なかたちでその魅力に迫ります。他の執筆者は辻村深月、浅野いにお、池田エライザ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐々木敦、環ROY、Chim↑Pomエリイ、長島有里枝、奈良美智、ブレイディみかこ、韓東賢、山内マリコら総勢25名。岡崎先生の最新情報も
<a href="http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-c78e.html">新曜社のページ</a>より →<a href="http://amzn.to/2BmlvFM">Amazon</a>

月刊『文學界』3月号 2月7日発売

大特集「岡崎京子は不滅である」
二階堂ふみ×吉本ばなな 対談
曽我部恵一×しまおまほ 対談
桜沢エリカインタビュー、「小沢健二と岡崎京子の『一九九六年以降』」宇野維正、エッセイ・今日マチ子・行定勲・大根仁・宮沢章夫ほか
<a href="http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/">文藝春秋のページ</a>より →<a href="http://amzn.to/2EdOhLb">Amazon</a>

文藝別冊『岡崎京子 増補決定版』 2月13日発売

河出書房新社
2002年に初版が発行され、2012年に映画『ヘルタースケルター』公開に伴い増補改訂版が出版
今回は特別付録として行定勲監督と二階堂ふみのインタヴューを増補
目次(初版)はこちら

グッズ

ヴィレッジヴァンガード

タワーレコード

X-girl

(映画コラボではありません)

もっと見る

関連記事

『樋口尚文の千夜千本 第104夜「リバーズ・エッジ」』(3/18, Yahoo!ニュース)

『【レポート】映画リバーズ・エッジ舞台挨拶【感想】』(3/11, 暮らしのななブログ) 3/10のベルリン映画祭受賞記念トークショー@渋谷HUMAXのレポート

『二階堂ふみの裸は、岡崎京子の絵のように……『リバーズ・エッジ』と姫乃たまの4半世紀』(3,3, Real Sound)

公開までのタイムライン

2018
2/16
全国で公開予定
2/15
第68回ベルリン映画祭でパノラマ部門のオープニング作品として上映予定 →cinefil

1/31
完成披露試写会がTOHOシネマズ@六本木ヒルズで行われました。
監督と出演者が舞台挨拶。二階堂ふみさんが岡崎先生のメッセージを読み上げました。

→コミックナタリー

2017
12/10
小沢健二さんが本日発売の『POPEYE』別冊附録『Olive』に田島カンナについて書く

12/5
本予告公開、上映2月16日に


シネマトゥデイ
12/1
小沢健二さんが主題歌「アルペジオ」を歌う

音楽ナタリー
11/29
12/27発売の『装苑』で二階堂ふみさんとSUMIREさんの記事が出ます

公式ツイート
当サイトブログ
11/25
完成披露試写会

1月31日@六本木ヒルズ
月刊『SODA』2018年1月号
→あいりんさんのツイート →既に消失
11/17
『CUT』に掲載  →公式twitter

目次の次に記事、来月と再来月に特集。
『CUT』誌は映画を応援するようです
11/10
ティザー映像公開

公式twitter
11/10
試写会  →下記
10/27
ビジュアル公開 →cinefil

9/27
追加キャスト発表
CINRA.NET
3/22
映画化発表

コミックナタリー
2/8
エキストラ募集
当サイト「映画化?」

試写会のツイート・ブログ

12/28 桜沢エリカ 「主演の二階堂ふみさんが主人公のハルナにぴったり❗️なんですが、それ以上に京子ちゃん自身にとても似ていてちょっと驚きました…びっくり」

11/9 小川真司 「『リバーズ・エッジ』無事完成。同時に内覧試写も回しはじめる。昨日は、本作にとって最も重要であろうという、とある方々にご覧いただきました。試写後の涙。それが全て。キャスト、監督、スタッフ一同、襟を正して宣伝に邁進するのみ。」

11/9 門間雄介 「出し惜しみせず、すべて注ぎ込んだ二階堂ふみは、わかっちゃいたけど凄かった。」

11/8 kishimoto 「丁寧につくられたすてきな映画でした」

試写会のツイートまとめて表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました